「地域のトップリーダーを繋ぐ」第13回講義

7月25日(月)5限に第13回講義が行われました。

今回から信州大学による「交通」をテーマにした講義の最終回でした。前半はグループワークでアイデア発表を行い、後半はNEXCO中日本様より「高速道路事業の現状と今後の展望」についてお話していただきました。

グループワークでは、事前に設定された班ごとに考えてきたSA・PAにより多くのお客様を呼び込むための事業案を発表し、互いにフィードバックを行いました。

NEXCO中日本様のお話からは、「事業立案の際には実現可能性の検討が必要である」など、今後地域のリーダーとなる上で欠かせない考え・ヒントを得ることができました。

次回は、この講義の総括としての「まとめ回」となります。