「地域のトップリーダーを繋ぐ」第10回講義

6月27日(月)に「地域のトップリーダーを繋ぐ」の第10回講義が開講されました。

前回に引き続き、脱炭素社会とガス会社の存続について考え、ディスカッションを行いました。

ディスカッションのフィードバックとして「視点が消費者目線に留まっている」という指摘を経て、地域創生×エネルギーに対する個人の考えを深めることができました。

次回からは信州大学が担当する「交通」をテーマとした講義を開講されます。